【Bリーグ】来季オールスターは富山で開催

2018年1月14日19時35分  スポーツ報知

 ◆プロバスケットボール Bリーグ・オールスターゲーム B・WHITE123―111B・BLACK(14日、熊本県立総合体育館)

 Bリーグのオールスターゲームが14日、熊本県立総合体育館で開催され、B・WHITEが123―111でB・BLACKに勝利した。試合後には、2019年のオールスターゲームの開催地が富山県の富山市総合体育館で行われることも発表された。

 次回の開催地が富山県に決まったことについて、Bリーグの大河正明チェアマンは「富山県の熱い思いを感じた。より優れたものにできると高く評価しました」と説明。富山グラウジーズの宇都直輝は「喜ばしいこと。今回はダンク2発を外したので来年こそ決めていきたい」と宣言。今回はけがのため欠場できなかったが、富山県出身の馬場雄大(A東京)は「今年の目標だった『田臥(勇太)さんからのパスでダンク』を実現することができなかったので、来年に向けて準備していきたい。応援される選手になりたいと思う」と笑顔で語った。

球技
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ