水谷隼、卓球「Tリーグ」参戦表明「すごく楽しみ」

2018年3月6日7時0分  スポーツ報知
  • 水谷隼

 卓球の16年リオ五輪男子シングルス銅、団体銀の水谷隼(28)=木下グループ=が5日、10月開幕の新リーグ「Tリーグ」参戦の意向を表明した。「(所属の)木下グループでやろうと思っています。来季はTリーグに集中して、日本で調整して海外の試合に出る形になる」。所属先は初年度からの参加が決まっていたものの、水谷自身は態度を明らかにしていなかった。

 決め手は練習環境とリーグへの期待感だった。木下グループは専用の練習場を有し、監督にはリオ五輪前の3年間指導を受けた邱建新氏が就任。「外国人や強い選手も何人か入ると聞いているのですごく楽しみ」

 これまでは軸足をドイツなどの海外リーグに置くことが多く、今季もロシアとアジア太平洋リーグを掛け持ちで出場してきた。来季はロシアのチームにも籍は置くものの、拠点は日本に移す。この日は石川佳純、丹羽孝希とワールドツアーのカタール・オープンに向けて羽田空港を出発した。

球技
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ