【Bリーグ】北海道に来季もB1ライセンス スポンサーが増資、健全経営の見込み

2018年3月15日7時30分  スポーツ報知
  • 来季のB1ライセンス交付を喜ぶ横田CEO

 プロバスケットボールBリーグは14日、来季のクラブライセンス第1回判定結果を発表。来季もレバンガ北海道へのB1ライセンス交付が決まった。折茂武彦代表(47)は「スポンサー、ファンの皆様に感謝。残り試合、上を目指し全力で戦いたい」と決意を新たにした。

 約2億1000万円の債務超過解消が条件だったが、メインスポンサー・正栄プロジェクトが1億6000万円を増資、株式化した。ホーム観客動員も昨季の130%、リーグ3位の平均3634人と好調で、約4000万円の単年度黒字が予想される。さらに増資を募り、健全経営移行の見込みだ。横田陽CEO(41)は「来季から3年計画で日本一を目指したい」と気合を入れていた。

球技
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ