桜美林大戦も中止…日大アメフト部、悪質タックル問題でOP戦中止6試合目

2018年5月18日14時13分  スポーツ報知
  • 日大アメフト部は、数人の部員が入れ替わりで自主トレするのみ

 関東学生アメリカンフットボール連盟は18日、春季オープン戦として6月17日に都内で予定されていた日大―桜美林大戦が中止となったことを発表した。

 日大のオープン戦は法大、東大、立大との3試合の中止が14日に決定。17日にも明大戦、成蹊大戦の中止が相次いで発表されていた。悪質タックル問題を受け、日大の試合中止は計6試合となった。

球技
今日のスポーツ報知(東京版)