井上、ロマゴンにV5戦オファー…4月末か5月に開催予定

2017年1月27日6時0分  スポーツ報知
  • 本格的なジムワークを再開した井上尚

 プロボクシングWBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(23)=大橋=が26日、横浜市内の所属ジムで本格的なジムワークを再開した。

 陣営の大橋秀行会長(51)は5度目の防衛戦を4月末か5月に開催予定だと明言。世界4階級王者でWBC世界同級王者ローマン・ゴンサレス(29)=ニカラグア=と、前WBC同級王者カルロス・クアドラス(28)=帝拳、メキシコ=に対戦オファーを出したと明かした。どちらも3月18日に米ニューヨークでの試合を控え、今後の展開が注目される。

 井上は“ジムワーク再開日”とは思えないほどキレのある動きを披露。「スーパーフライ級のトップの選手とやってみたい」とビッグマッチの実現を熱望した。2月には静岡・熱海市内で合宿を予定。砂浜で本格的に走り込み、下半身強化に努める。「まずはしっかりと練習。2017年はパーフェクトに行く」と闘志を燃やした。(高橋 宏磁)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ボクシング
今日のスポーツ報知(東京版)