【ボクシング】向井、敵地・香港でTKO負け 3度目の世界挑戦遠のく

2017年3月12日8時20分  スポーツ報知

 ◆プロボクシング ▽WBO世界スーパーフライトリプルタイトルマッチ12回戦 ○レックス・ツォ(8回37秒TKO)向井寛史●(11日・香港)

 WBO世界スーパーフライ級1位レックス・ツォ(29)=香港=対同14位・向井寛史(31)=六島=の一戦が11日、香港で行われ、向井は8回37秒TKO負け。2度の世界挑戦経験がある向井だが、3度目挑戦は遠のいた。

 この試合は、向井のもつWBO同級アジアパシフィック王座、ツォのもつWBO同級インターナショナル王座とWBCアジア王座の計3本のベルトをかけて行われたトリプルタイトルマッチ12回戦。敵地で敗れた向井は無冠となった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ボクシング
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ