井岡一翔、初の4連続KOで具志堅氏14勝に並ぶ!そして「超えたい」

2017年4月15日6時0分  スポーツ報知
  • 公開練習でスパーリングを行った井岡一翔

 ◆プロボクシング ▽WBA世界フライ級タイトルマッチ12回戦 王者・井岡一翔―同級2位・ノクノイ・シットプラサート(23日・エディオンアリーナ大阪)

 WBA世界フライ級王者の井岡一翔(27)=井岡=が“衝撃KO”を誓った。大阪・浪速区の井岡ジムで14日、練習を公開。5ラウンドのスパーリングでは外国人選手に次々とストレートやアッパーをヒットさせ、順調な調整をうかがわせた。

 世界戦勝利数は13で山中慎介(帝拳)、長谷川穂積氏と並ぶ国内2位。具志堅用高氏の最多14にあと1と迫り「偉大な記録。並ぶだけでは意味がない。超えたい。相手がギブアップするような内容で、見てくださる方に衝撃を与えるKOで勝つ」と61連勝中の強敵に自身初の世界戦4連続KO勝利を狙う。

 現在、国内ジム所属の男子世界王者は10人いるが「その中で唯一無二の存在になりたい」と、WBO世界同級王者の鄒市明(中国)との統一戦や、スーパーフライ級で日本人初の4階級制覇も見据える。昨年大みそかのV4戦はスタンプ(タイ)にKO勝ちも、世界戦で初ダウンを喫しただけに「ディフェンスは意識高く練習してきた」。V4戦と同じく年内の結婚を考える歌手・谷村奈南(29)の楽曲での入場を検討中。公私とも“勝負の年”の初戦で格の違いを見せる。(田村 龍一)

 ◆チケット ダブル世界戦チケットは発売中。リングサイド5万円、アリーナA3万円、同B1万円、自由席5000円。問い合わせは井岡ジム(TEL06・6562・1888)へ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ボクシング
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ