王者タパレス、再戦の大森にKO宣言「今回の方が簡単な試合になる」

2017年4月20日6時0分  スポーツ報知
  • KO宣言するマーロン・タパレス

 ◆プロボクシング ▽WBO世界バンタム級タイトルマッチ12回戦 王者・マーロン・タパレス―同級6位・大森将平(23日・エディオンアリーナ大阪)

 王者タパレスが19日、大阪・グリーンツダジムで公開練習を行った。ミット打ちやシャドーボクシングではスピード感ある動きを披露。同じサウスポーの大森とは15年12月に京都での世界挑戦者決定戦で4度ダウンを奪い2回TKO勝ちしているが「今回の方が簡単な試合になる。万全に仕上げたから。KOを狙う」と楽勝モード。「大森も前回より強くなったと思うが、私より強くはない。彼のパンチではアッパーを警戒している」とも語った。

 公開練習を偵察したウォズジムの大森昌治会長(56)は「動きが速い。(コンディションが)出来上がっとる」と警戒しつつ「内容は言われへんが、こっちには作戦がある」と不敵な笑みを浮かべた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ボクシング
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ