比嘉が全戦全KOで世界奪取…体重超過で剥奪された前王者エルナンデスを6回TKO

2017年5月20日19時49分  スポーツ報知
  • 2回、ファン・エルナンデスからダウンを奪った比嘉大吾

 ◆報知新聞社後援 プロボクシングトリプル世界戦 ▽WBC世界フライ級(50・8キロ以下)タイトルマッチ12回戦 〇比嘉大吾(6回2分58秒、TKO)ファン・エルナンデス●(20日、東京・有明コロシアム)

 世界初挑戦のWBC世界フライ級1位・比嘉大吾(21)=白井・具志堅=が、前王者ファン・エルナンデス(30)=メキシコ=に6回2分58秒でTKO勝利し、王座奪取に成功した。

 前日の計量で王者のエルナンデスが200グラム超過して王座を剥奪されるハプニングがあり、具志堅用高会長(61)が激怒する一幕もあったが、それを乗り越えて夢をかなえた。

 比嘉の戦績は13勝(13KO)、エルナンデスは36勝(26KO)4敗となった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ボクシング
今日のスポーツ報知(東京版)