具志堅用高会長、愛弟子・比嘉の世界奪取に涙の抱擁!

2017年5月20日20時7分  スポーツ報知
  • 新チャンピオンとなり具志堅会長(左)に祝福される比嘉

 ◆報知新聞社後援 プロボクシング トリプル世界戦 ▽WBC世界フライ級タイトルマッチ ○比嘉大吾(6回2分58秒 TKO)ファン・エルナンデス●(20日、東京・有明コロシアム)

 沖縄の新生、比嘉大悟(21)=白井・具志堅スポーツジム=が6回2分58秒でTKO勝利を収め、日本人初全勝全KOで王者に輝いた。

 具志堅用高会長(61)は試合終了後、リングに上がると、比嘉と抱擁。「よくやった」と声をかけながら涙した。

 具志堅会長はリング上で「本当にありがとうございます。新生、比嘉大悟を褒めてやってください。心配でした。だけど信用していました。世界チャンピオンになるって約束していたので。本当に素晴らしい試合をしてくれた」と愛弟子の栄冠を祝福した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ボクシング
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ