元女子世界王者・真道ゴー、性別適合手術&戸籍変更し新郎で結婚

2017年7月18日5時0分  スポーツ報知
  • 7年間の交際を経て結婚する真道ゴー(左)と妻のあゆかさん(本人提供)

 性同一性障害を公表していた元WBC女子世界フライ級王者の真道ゴー(30)=グリーンツダ、=が、性別適合手術と戸籍変更を終えて男性となり、7年間交際した一般女性・あゆかさん(33)と結婚することが17日、分かった。今月上旬に挙式を済ませ、真道の誕生日の18日に婚姻届を提出する。体が男性となった真道は、近日中に日本ボクシングコミッション(JBC)へ引退届を提出する。

 5月にタイで行った手術は無事成功。戸籍変更も6月に認められた。本名も「橋本めぐみ」から「橋本浩(ごう)」と改め、「自分の生き方を尊重してくれた彼女や家族に感謝したい。人生を変えてくれたボクシングにも、ありがとうと言いたい」と語った。昨年6月、WBO女子バンタム級王者・藤岡菜穂子(竹原慎二&畑山隆則)に判定負けしたのがラストファイト。地元の和歌山市で児童施設やボクシングフィットネスジムを経営し、第2の人生を歩む。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ボクシング
今日のスポーツ報知(東京版)