小国以載、ライバル岩佐に敗れ涙の引退表明「すっきりしました。完敗です」

2017年9月14日7時10分  スポーツ報知
  • チャンピオンベルトを巻き、小国(右)に声をかけ健闘をたたえ合った岩佐

 ◆プロボクシング ダブル世界戦 ▽IBF世界スーパーバンタム級(55・3キロ以下)タイトルマッチ12回戦 ○岩佐亮佑(6回2分16秒 TKO)小国以載●(13日、エディオンアリーナ大阪)

 IBF世界スーパーバンタム級王者・小国以載(ゆきのり、29)=角海老宝石=は、同級3位の岩佐亮佑(27)=セレス=に、6回2分16秒のTKOで敗れた。

 V1に失敗し、現役引退を表明した小国は「引退です。最後が岩佐君でよかった。年ですし、体がついていかない」と涙を拭った。

 サウスポーが苦手なため「駆け引きしても勝てない。4回勝負」と早い回に決着をつけるプランが崩壊した。「すっきりしました。完敗です。サウスポーにめっぽう弱い。(唇が)めんたいこ状態。今まで味わったことがないぐらい(血が)出た」とサバサバ。最後は「仕事を探しています!」と“小国節”で締めた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ボクシング
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ