井上尚弥に第1子男児が誕生「いつまでも強くいれる父親でいたい」

2017年10月7日13時40分  スポーツ報知
  • 井上尚弥
  • Instagramより@naoyainoue_410

 プロボクシングのWBOスーパーフライ級王者・井上尚弥(24)=大橋=に5日、第1子となる男児が誕生したと、所属事務所が7日発表した。

 井上は15年12月、高校時代の同級生である一般女性(23)と結婚。夫人は5日午後5時29分、神奈川県内の病院で2915グラムの男児を出産した。井上は仕事で出産には立ち会えなかったが、終了次第、駆け付け対面。母子ともに健康で、名前はまだ決まっていないという。

 井上は自身のインスタグラムで出産を報告。元気な男の子で「これで家族も一人増え守るものが増えたので、いつまでも強くいれる父親でいたいと思います」と宣言。年末に防衛戦が計画されているが「父親としてリングに上がるのでより一層気合いを入れて行きます」と、意気込みをつづっている。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ボクシング
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ