【格闘技】“リアル刃牙”渋谷、失明を告白…引退へ

2016年2月26日14時38分  スポーツ報知

 シンガポールの格闘技団体「ONE」で活躍している“リアル刃牙”こと渋谷莉孔(りく、30)が、失明していることを自身のツイッターで発表した。

 渋谷は「手術3回必要に ファイター復帰はできそうにないな」とツイートすると、「とりあえず今失明した方の目は手術成功したみたいです 後2回手術 自覚症状は1週間前まで全く気づかなかった 俺の体ぼろぼろだったんだなあー 今までいい夢みせてくれてありがとう」と引退を口に、「ガスじゃ手遅れだったから眼球の中にシリコン入れた 半年後に抜いたら目見えるかも…みたいな その前に右目の網膜剥離手術 その後両目の白内障の水晶体切除手術」と生々しく手術の内容を語った。

 地下格闘技「THE OUTSIDER」から海外へ進出した渋谷は、1月23日の「ONE Championship 37」でロイ・ドリゲス(フィリピン)から判定勝ちを収めている。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
その他
今日のスポーツ報知(東京版)