青梅マラソン、30キロの部男女総合優勝者に賞金

2016年8月23日14時59分  スポーツ報知
  • 青梅マラソン第50回大会のスタートの様子

 青梅マラソン(報知新聞社ほか主催)の大会実行委員会は23日、来年2月19日に開催される第51回大会よりメーンレースの30キロの部男女の総合優勝者に優勝賞金を授与することを発表した。

 賞金額は男女各50万円で、30キロの部の全参加者が対象となる。また、第50回記念大会で新設した30キロの部のコースレコード賞(賞金総額500万円)を51回大会においても実施する。

 30キロの部のコースレコードを更新した最上位選手に男女各200万円、さらに男子では第15回大会の瀬古利彦の参考記録(1時間29分32秒)を更新した選手には100万円が授与される。コースレコード賞の有資格者は、日本国籍を持つ日本陸連登録競技者となる。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
その他
今日のスポーツ報知(東京版)