【柔道】井上康生監督、蓮舫氏と同じ決意したため苦笑い? 

2016年10月5日16時13分  スポーツ報知
  • 井上康生男子監督

 柔道全日本男子の井上康生監督(38)が5日、都内の日本記者クラブで会見した。柔道出身者が同会場で会見を行うのは初めてで「山下(泰裕)先生や斉藤(仁さん=故人)先生を差し置いておそれ多いこと。昨晩から胃が痛かった」と緊張した面持ちで、全階級でメダルを獲得したリオ五輪など、4年間の強化体制を振り返った。

 9月には東京五輪に向けて引き続き指揮することが決まり「自分自身を戒めて、危機感を上げていきたい」と決意。同会見で恒例となっている色紙への言葉には「初心」の二文字を書いたが「最近、(民進党代表の)蓮舫さんが同じ言葉を書かれたと聞いて、(内容がかぶってしまうため)違う言葉を書けば良かったかもしれない」と苦笑いした。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
その他
今日のスポーツ報知(東京版)