【全日本大学駅伝】早大2位も相楽監督「ひとつの手応えは得た」

2016年11月6日15時36分  スポーツ報知
  • 2位は早大。アンカーの安井がゴール。首位をキープできず悔しそうな表情で手を合わせた

 ◆第48回全日本大学駅伝対校選手権(6日、名古屋市熱田神宮西門前―三重・伊勢市伊勢神宮内宮宇治橋前=8区間106・8キロ)

 学生3大駅伝の第2戦、全日本大学駅伝が行われ、青学大が初優勝した。

 昨年4位だった早大は最終8区で逆転されて2位。早大・相楽豊駅伝監督は「全員駅伝はできた。優勝に手が届かなかった悔しさは残るが、ひとつの手応えは得た。これから1か月半、箱根へ調整を頑張っていきたい」と話した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
その他
今日のスポーツ報知(東京版)