【格闘技】女子高生・浅倉カンナが、ジョシュ・バーネットの秘蔵っ子と激突、「RIZIN」

2016年11月30日13時30分  スポーツ報知
  • RIZIN記者会見でセンターに立つ浅倉カンナ

 12月29、31日に開催される「RIZIN」(さいたまスーパーアリーナ)の追加対戦カード発表会見が30日、開かれ、「VTJ」「DEEP」などで活躍する、現役高校生ファイター・浅倉カンナ(19)のRIZINデビュー戦の相手が、ジョシュ・バーネットの秘蔵っ子、アリーシャ・ガルシア(22)=米国=に決まった。

 「人生最大の勝負」と言う浅倉は、アリーシャの師匠ジョシュについて「ちっちゃい頃から、日本の格闘技は見て知ってます」と言いながらも「対戦相手は気にしなくて、判定も考えてなくて、一本取りにいきたい」と意気込んだ。アリーシャは「とにかく私たちも、見ている人たちも楽しくなるような試合をしましょう」とのコメントを発表していたが、浅倉の自信満々の会見をネット中継で見ていて「私は意地悪な女です。全力でつぶしに行きます」とコメントを訂正。これに対して浅倉は「自分も同じ気持ちなので、負けるわけにはいかない。自分が勝ってるシーンしか思い浮かばない」と言い切った。

 高田延彦統括本部長(54)は「制服着てるとかわいすぎて分かんないけど、RENA、(山本)美憂の中に入っていける力を持っている」と期待した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
その他
今日のスポーツ報知(東京版)