青学大、渋谷センター街で箱根3連覇&年度3冠Vパレード!もみくちゃにされながら繁華街行進

2017年1月7日15時48分  スポーツ報知
  • 箱根駅伝優勝パレードを渋谷センター街で行った原監督ら青学大チーム

 箱根駅伝(2、3日)で完全優勝し、史上初の大会3連覇と年度3冠を同時達成した青学大が7日、東京・渋谷センター街で優勝パレードを行った。自身9度目の挑戦だった今大会に向けて原晋監督(49)は「サンキュー大作戦」と命名。指揮官は「サンキュー! サンキュー!」と“お約束”の言葉を繰り返しながら、大混雑する土曜日の渋谷センター街をもみくちゃにされながら行進した。日本有数の繁華街に大歓声が響き渡り、主将の安藤悠哉(4年)、エース一色恭志(4年)らはV3&3冠の反響の大きさに驚きながら、改めて優勝の喜びをかみしめていた。

 パレードの前には渋谷区の青山キャンパスで優勝報告会も開催された。「本格的な強化を開始した13年前、誰が箱根駅伝3連覇、大学駅伝3冠を成し遂げると想像したでしょうか。ここまで来られたのは皆さんのお陰です」と原監督は、集まった約1800人の学生、職員らに頭を下げた。ここでも、あいさつの最後に「サンキュー! 以上でございます」と締めくくると、盛大な拍手と歓声が送られた。

 新チームはすでに5日から始動。今大会は当日変更で8区から補欠に回った吉永竜聖(3年)が新主将に内定した。「僕らの代で優勝を途切れさせるわけにはいかない」と吉永は意欲的に話した。今回の優勝メンバーから外れた中村祐紀(3年)らは8日に栃木・高根沢町で開催される「高根沢町元気あっぷハーフマラソン」に出場するため、パレード終了後に現地へ向かった。華々しい祝勝ムードとは対照的に、箱根4連覇に向けて地道に走り出している。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
その他
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ