高橋尚子さん提言 東京五輪のスーツは“普段着使いできる”ものを

2017年1月25日7時30分  スポーツ報知

 日本オリンピック委員会(JOC)の理事会が24日に都内で行われ、00年シドニー五輪女子マラソン金メダルの高橋尚子理事(44)が、東京五輪での“普段着使いできるユニホーム”の採用を提言した。「赤色のブレザーを五輪後も着用することは難しいという声が選手からよく聞かれる。せっかくすばらしいものなのにもったいない」。交友関係が広いQちゃんが、オリンピアンの生の声を代弁した。

 シドニー五輪は紺色のシンプルなスーツだった。「若い時にあれだけすばらしいスーツを持つことは出来なくて、私の一張羅だった。どこへでも着て行けた。今でもいつでも出せるところに置いてある」と自身の経験を重ねた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
その他
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ