飯塚翔太“超弾丸”陸上教室「子どもたちに夢を」

2017年2月12日8時0分  スポーツ報知
  • 陸上教室で子供たちと追いかけっこした飯塚(中央)

 リオ五輪男子陸上400メートルリレー銀メダリストの飯塚翔太(25)=ミズノ、藤枝明誠高出=が11日、静岡市内の西ケ谷総合運動場で陸上教室を行った。小中学生約160人と一緒にリレーを行うなど約2時間、熱血指導。最後の質問コーナーでは丁寧に答えていた。

 前日(10日)に遠征先の米ロサンゼルスから帰国。12日は再び、ハワイで行われる合宿に向かう。その合間のたった1日に開催された故郷での陸上教室に「大変だとは思わない」と話し、「メダルを取った今しかできないこと。僕のアピールにもなるし、子供たちに夢を与えることができるのは、このタイミングしかないから」。陸上の楽しさを子供に与える、伝道師としての役割を自ら課している。

 今季の目標は、今夏8月にロンドンで行われる世界選手権での200決勝進出とリレーでのメダル取りだ。「ハワイでは、スピード練習に取り組みたい」。飯塚が新たな戦いに向けて準備に入る。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
その他
今日のスポーツ報知(東京版)