【RIZIN】天心、川尻ら4月横浜大会の出場を発表!世界初の男女トーナメントが開催

2017年2月17日12時2分  スポーツ報知
  • 那須川天心

 4月16日横浜アリーナで行われる「RIZIN 2017 in YOKOHAMA」の記者会見が17日、都内で行われ、“神童”那須川天心(18)、“クラッシャー”川尻達也(38)ら4選手の出場が発表された。

 那須川、川尻の他に才賀紀左衛門(27)、RENA(25)の出場を発表。対戦相手の発表はされず、そのほか、年末に向けて、男子のグランプリ、女子のグランプリと世界初の男女トーナメント同時開催を発表した。

 才賀は「今年はチャレンジしていく年にしたい。日本人のフライ級のチャンピオンと戦いたい。元谷君や和田君や…フライ級のトーナメントでチャンピオンになる事が目標」とフライ級でのトーナメント開催を熱望した。また階級が近い那須川は「(トーナメントには)気にしていない。今は用意された相手を倒して、去年以上のインパクトを与えたい」とコメントした。

 2017年の「RIZIN」は4月大会の他、7月30日にさいたまスーパーアリーナ。12月29日、31日の大会。さらに、9月末から10月に、関東圏の大規模会場でグランプリ開幕戦の開催を発表した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
その他
今日のスポーツ報知(東京版)