井上大仁、東京マラソン日本人トップで祝福殺到「すごく嬉しい」

2017年2月27日9時46分  スポーツ報知
  • 外国人観光客の男性と記念撮影する東京マラソン日本人トップの井上大仁(左)

 東京マラソン(26日)で2時間8分22秒の日本人トップ(全体8位)となり、17年ロンドン世界陸上代表入りが濃厚となった井上大仁(24)=MHPS=が27日、都内のホテルで取材に応じた。レース後は友人から祝福のメッセージや電話が殺到し「ものすごくうれしい。たくさんの人から祝ってもらって、実感がわいてきた」と笑顔。ホテルのロビーでは外国人観光客から記念撮影を求められ、反響の大きさに目を丸くしていた。

 最大3枠のロンドン世界陸上代表は、最終選考会のびわ湖毎日(3月5日)を経て、3月中旬の日本陸連理事会で正式に決まる。「(世陸は)夏のレースになる。記録よりも勝負をしていけるように、準備をしないといけない。夏は自分の中では得意な方。現地の雰囲気やコースの特徴などを(下見で)走って感じてみたり、自分ができることをしっかりやりたい」と思い描いていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
その他
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ