【東京マラソン】キプサングが28日青学大で“特別コーチ”

2017年2月28日6時0分  スポーツ報知
  • ウィルソン・キプサング

 東京マラソン(26日)で日本国内最高記録の2時間3分58秒で優勝したウィルソン・キプサング(34)=ケニア=が、箱根駅伝(1月)で史上初の大会3連覇と年度3冠を同時達成した青学大の“一日特別コーチ”となることが27日、分かった。4度目の2時間3分台をマークした衰え知らずの34歳は28日に東京・町田市の青学大選手寮を訪問し、強さの秘密を伝授する。

 箱根駅伝V4を狙う青学大の新チームには今年度の1万メートル日本人学生ランク1位の田村和希、10代マラソン日本最高記録(2時間11分34秒)保持者の下田裕太(いずれも3年)ら逸材がそろう。学生駅伝NO1チームにとって、キプサングとの交流は大きな刺激となることは間違いない。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
その他
今日のスポーツ報知(東京版)