柔道女子、新ルール国際大会で連続Vの新井が帰国「ルールに合った戦い方できた」

2017年3月3日13時43分  スポーツ報知
  • 国際大会で連続優勝し、帰国した柔道・新井千鶴

 柔道女子70キロ級で2月のグランドスラム・パリ大会、グランプリ・デュッセルドルフ大会をともに優勝した新井千鶴(23)=三井住友海上=が3日、成田空港に帰国した。

 有効を廃止するなどの新ルールで行われた国際大会で連続優勝し「攻める柔道がすごく生きたのと、寝技や固め技が良く決まった。ルールに合った戦い方ができた」と手応えをつかんだ様子だった。

 次戦は今夏の世界選手権の代表選考を兼ねた全日本選抜体重別選手権(4月1、2日・福岡国際センター)。「勝ち抜いて世界選手権の代表として戦いたい。気を引き締めて、そこに集中して取り組んでいきたい」と切り替えていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
その他
今日のスポーツ報知(東京版)