安藤友香、初の世陸へ意気込み「代表にふさわしい力を」…名古屋ウィメンズ一夜明け

2017年3月13日8時43分  スポーツ報知
  • ロンドン世界陸上代表に内定した名古屋ウィメンズマラソンから一夜明けて取材に応じた安藤友香(中央)

 名古屋ウィメンズマラソン(12日)で日本歴代4位の2時間21分36秒で日本人トップとなり、今夏のロンドン世界陸上代表に内定した安藤友香(22)=スズキ浜松AC=が13日、名古屋市内で取材に応じた。100件以上の祝福メッセージが届き「今日からまた頑張ろう、という感じ。喜びすぎて、うぬぼれてもいけない。まだ力不足なので、代表にふさわしい力をつけていきたい」と謙虚に初の世陸へ意気込みを新たにした。

 今後は1週間程度休養。「(岐阜県内の)実家に帰ってゆっくりしたい。お母さんの卵焼きが食べたい。レースの姿を見せることもそうだけど、何か買ったりして親孝行もしたいです」と語った。彗星(すいせい)のように現れた20年東京五輪のスター候補。「20分台は出せたらいいなと思う。東京でもマラソンのメダルを狙っている。色? 金です!」と力強く宣言していた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
その他
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ