200平世界記録保持の一平、世界選手権ぶっちぎり宣言

2017年3月21日7時0分  スポーツ報知
  • 渡辺一平

 競泳男子200メートル平泳ぎ世界記録(2分6秒67)保持者の渡辺一平(20)=早大=が20日、メキシコでの高地合宿を終え成田空港に帰国した。7月の世界選手権(ハンガリー)では「2分5秒台でぶっちぎりで優勝する」と宣言した。

 合宿ではスピードアップに着手。100メートルを中心に泳ぎ込み「いい練習ができたし、高地でも納得のタイムが出た」と自信たっぷりの表情を浮かべた。18日の誕生日には、仲間から人生初の“顔面ケーキ”を見舞われ「最高の誕生日。精神的に大人になります」と誓った。

 4月の日本選手権(名古屋)では100、200メートル平泳ぎと200メートル個人メドレーに出場する。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
その他
今日のスポーツ報知(東京版)