弾馬、世陸出る!東洋大卒業式で意欲

2017年3月24日6時30分  スポーツ報知
  • 服部弾馬(前列左から3人目)、松永大介(同4人目)は陸上部のチームメート、酒井俊幸監督(後列左端)とともに卒業式に出席した

 箱根駅伝(1月)1区で区間賞を獲得した服部弾馬、今夏のロンドン世界陸上男子20キロ競歩代表の松永大介が23日、東京・千代田区の日本武道館で行われた東洋大の卒業式に出席し、社会人競技者として活躍を誓った。

 トーエネックに入社する服部は「昨年は松永と一緒にリオ五輪に行こうと約束したのに、僕がその約束を守れなかった。今年こそ一緒にロンドン世界陸上に行きます」と5000メートルでの出場に意欲。富士通に入社する松永は19日の全日本競歩能美大会(石川)で優勝し、代表に内定。「目標は入賞ではなく、メダル獲得」と言い切った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
その他
今日のスポーツ報知(東京版)