青学大・原晋監督、早大大学院の入学式出席「新たな挑戦をしたい」桑田氏と同じ平田ゼミ所属

2017年4月2日17時25分  スポーツ報知
  • 早稲田大大学院に入学する青学大・原監督。大隈講堂を背にガッツポーズ

 今年の箱根駅伝で史上初めて大会3連覇と年度3冠を同時達成した青学大の原晋監督(50)が2日、東京・新宿区の早大大隈記念講堂で行われた早大大学院スポーツ科学研究科の入学式に出席した。

 内閣官房参与でスポーツビジネス論の第一人者と呼ばれる平田竹男教授(56)の講義は、入学式の前にすでに3度も行われている。これまで元プロ野球選手の桑田真澄氏(48)、競泳日本代表の平井伯昌ヘッドコーチ(53)らを輩出した“名門ゼミ”で学ぶ原監督は「新たな挑戦をしたい」と話した。

 今年度の「平田教室」には、原監督のほかにJリーグ新潟の池田弘会長(67)も在籍。新潟を地元で成功に導いた名物経営者らともに1年間、みっちりスポーツビジネスを学ぶ。平田教授は「日本陸上界を根本から変える改革者になるために仲間もつくってほしい」とエールを送った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
その他
今日のスポーツ報知(東京版)