「橋本スペシャル3」柔道世界選手権で新技出す

2017年4月18日7時0分  スポーツ報知

 柔道の世界選手権(8~9月、ブダペスト)男子73キロ級代表の橋本壮市(25)=パーク24=が17日、世界一に向けた新技「橋本スペシャル3」の開発に意欲を示した。神奈川・平塚市内で強化合宿に参加。25歳で初の世界選手権代表入りと遅咲きで「ピチピチの25歳、頑張ります」と意気込んだ。

 橋本の大きな武器が既存の技に改良を加えたオリジナルの必殺技だ。もともと得意としていた一本背負いを「橋本スペシャル1」と命名し活用してきたが、袖つり込み腰をアレンジした「橋本スペシャル2」を2月のグランドスラム・パリで投入して優勝。世界選手権では「1回やって研究されると思うので、嫌がるところで“3”を出したい」とイメージを膨らませた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
その他
今日のスポーツ報知(東京版)