一発選考で男女2枠争う…東京五輪男女マラソン代表選考方針、MGCレース創設を発表

2017年4月18日14時43分  スポーツ報知
  • リオデジャネイロ五輪の女子マラソンスタートの様子

 日本陸連は18日、都内で会見し、20年東京五輪男女マラソン代表の選考方針を発表した。

 東京五輪代表は、一発選考で男女2枠を争う「マラソングランドチャンピオン(MGC)レース」を創設して選考するのが目玉。予選にあたるMGCシリーズ(17年夏~19年春)で、設定のタイム・順位を満たした選手に出場権が与えられる。男女の設定タイムは以下の通り。

 ▼男子

〈1〉福岡国際、東京、びわ湖毎日…2時間11分0秒以内かつ、日本人3位以内。または2時間10分0秒以内かつ、日本人4~6位。

〈2〉別府大分毎日…2時間11分0秒以内かつ、日本人1位。または2時間10分0秒以内かつ、日本人2~6位。

〈3〉北海道…2時間15分0秒以内かつ、日本人1位。または2時間13分0秒以内かつ、日本人2~6位。

 ▼女子

〈1〉さいたま国際…2時間29分0秒以内かつ、日本人3位以内。または2時間28分0秒以内かつ、日本人4~6位。

〈2〉大阪国際女子、名古屋ウィメンズ…2時間28分0秒以内かつ、日本人3位以内。または2時間27分0秒以内かつ、日本人4~6位。

〈3〉北海道…2時間32分0秒以内かつ、日本人1位。または2時間30分0秒以内かつ、日本人2~6位。

 この他に、ワイルドカードで出場権を得る選択肢もある。

〈1〉17年8月1日~19年4月30日までに開かれる国際陸連が世界記録を公認する大会において男子は2時間8分30秒以内、女子は2時間24分0秒以内で走るか、期間内の上位2つの記録の平均が2時間11分0秒以内、女子は2時間28分0秒以内の選手。

〈2〉17年ロンドン世界陸上8位入賞者

〈3〉18年ジャカルタ・アジア大会3位以内

〈4〉MGCシリーズ各大会において、気象条件等によりMGCレースへの出場資格を1人も満たさなかった場合、強化委員会が出場資格相当と判断した選手。

 MGCレースは19年9月以降に開催され、本大会同様のコースでの開催を目指している。MGCレースでは2枠が埋まり、その後「MGCファイナルチャレンジ」として男女3大会ずつを行い、派遣設定記録(19年5月に発表予定)を突破した記録最上位の競技者が残り1枠に決まる。記録突破者がいなければ、MGCレースの2位または3位から選ばれる。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
その他
今日のスポーツ報知(東京版)