二股騒動のミス・モンゴル、東京03・豊本との事実婚公表「病める時も夫婦。浮気は病気と思ってます」

2017年4月21日14時18分  スポーツ報知
  • 師匠にあたる大仁田厚の隣で豊本との事実上の結婚を明らかにしたミス・モンゴル
  • FMWの対戦カード発表会見で中野たむにつかみかかるミス・モンゴル(左、中央は大仁田厚)

 元参院議員でプロレスラーの大仁田厚(59)率いるFMWの「傷だらけの堕天使2017」東京大会(27日、東京・新木場1st RING)のカード発表会見が21日、都内で行われた。

 FMW女子部を仕切っているのが、お笑いトリオ・東京03の豊本明長(41)と交際中も、女優・浜松恵(34)と豊本との二股交際疑惑の渦中にいる女子レスラー・ミス・モンゴル(本名・上林愛貴、40)。この日の会見には、大仁田、27日の大会でタッグマッチで対戦するグラビアアイドル兼レスラーの中野たむ(年齢非公表)とともに出席した。

 浜松が、この日もブログで豊本の「(肉体関係は)1回だけ」発言を糾弾、謝罪を要求したことについて聞かれると、「別にという感じです。(豊本とは)今さら許す、許さないの関係じゃないので」と冷静に語り出すと「(浮気は)死ぬまで許せないけど、ぶっちゃけ芸人なんで。(豊本の浮気は)初犯ではないんで。数え切れないくらいで、イタチごっこと言うか。私たちはそういう夫婦のスタイルというか」と続けた。

 「夫婦」という言葉が出たとおり、左手薬指には数年前に豊本からプレゼントされたという指輪がキラリ。師匠にあたる大仁田にも2年前の東北での試合の際、豊本と2人であいさつ。「海のようにおおらかで何でも吸収できる女でいろ。そういう女じゃないと、芸人と一緒にはなれない」とアドバイスされたという。

 今回の豊本と浜松の浮気も「私もプロレスラーで勘で生きているようなところがあるから、公になる前からリサーチ済みだったので、ショックではなかった」ときっぱり。豊本が浜松とかわしていた“エロ・ライン”についても「男はバカなんで、あんなのザラです。前科がいろいろあって、私は免疫ができてるんで、大丈夫だけど、家族や心配してくれる友達に対して、また(豊本が)バカなことやって申し訳ないって」とサラリ。

 「今回も金銭的なお仕置きしかなくて、そんなに高くないブランドの財布を買わせました」とニッコリ。「病める時も夫婦って言うじゃないですか。(浮気は)病気と思ってます。彼も表に出る人間なんで、芸のこやしというか」と続けた。

 ただ、浜松の執拗(しつよう)な謝罪要求に関しては「きりが無いから。私と豊本の問題だし、正義がどこにあるのかは…」と言葉をにごした。正式な入籍については「結婚はずっと約束している。子供欲しいとか、そういう緊急のタイミングがない限りは…。今はプロポーズされて、プロポーズして、3度目の正直があるかという感じなんです」と、今後も同棲を続ける考えを明らかにした。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
その他
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ