全日本大学駅伝・関東地区予選会出場20校発表、大学院生2人の筑波大14年ぶり参加

2017年6月4日16時5分  スポーツ報知

 関東学生陸上競技連盟は4日、全日本大学駅伝(11月5日、名古屋市熱田神宮西門前~三重・伊勢市伊勢神宮内宮宇治橋前=8区間106・8キロ)の関東地区予選会(18日、さいたま市駒場運動公園)に出場する20校を発表した。

 16年1月1日から17年6月3日までにマークした1万メートル公認記録の上位8人の合計タイムが優れた20校が関東地区予選会の参加資格を獲得。全日本大学駅伝では出場資格がある大学院生2人が記録を押し上げた筑波大が2003年以来、14年ぶりに参加資格を得た。一方、昨年、参加した東農大が外れた。予選会では改めて1万メートルのレースを行い、各校8人の合計タイムの上位9校が本戦出場権を獲得する。

 昨年、全日本大学駅伝を初優勝した青学大をはじめ、早大、山梨学院大、駒大、中央学院大、東洋大の上位6校はシード校。関東地区予選会に参加する20校は以下の通り。カッコ内は参加資格審査の合計タイム。

 ▽日体大(3時間51分58秒44)

 ▽東海大(3時間52分17秒98)

 ▽神奈川大(3時間52分22秒28)

 ▽明大(3時間53分30秒70)

 ▽大東大(3時間53分49秒46)

 ▽順大(3時間54分5秒34)

 ▽中大(3時間54分99秒02)

 ▽国学院大(3時間54分30秒11)

 ▽東京国際大(3時間54分54秒37)

 ▽法大(3時間55分0秒14)

 ▽城西大(3時間55分1秒53)

 ▽帝京大(3時間55分19秒60)

 ▽拓大(3時間55分37秒48)

 ▽国士舘大(3時間55分59秒36)

 ▽創価大(3時間56分1秒74)

 ▽日大(3時間56分4秒61)

 ▽専大(3時間57分29秒34)

 ▽上武大(3時間58分34秒05)

 ▽筑波大(3時間58分48秒74)

 ▽亜大(3時間58分58秒37)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
その他
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ