末続慎吾「これからも走ると思う」現役続行を明言…200メートル日本記録保持者

2017年7月12日21時5分  スポーツ報知
  • 末続慎吾

 陸上男子200メートル日本記録保持者の末続慎吾(37)=SEISA=が12日、都内で開かれたスポーツイベント「ALE14」で講演し、今後の現役生活について「走ることで色々な発見や気持ちが生まれてくる。これからも走ると思う」と語った。

 03年パリ世界陸上200メートル銅メダリストの末続は、6月の日本選手権200メートルに9年ぶりに出場。予選2組最下位の8着で敗退し「競技者として幸せ。もう少し気持ちを落ち着かせたい」と話していた。

 同レースでは、自己ベストより1秒以上遅い21秒50だったが、会場からは大きな拍手が沸き起こった。「どんなに(100メートル)9秒台に迫ってももらえなかったような拍手をもらえた。十何年前には許されなかった順位(最下位)なのに、笑えた」と心境を明かした。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
その他
今日のスポーツ報知(東京版)