飯塚翔太、世界陸上でのパフォーマンス熟考中「考えすぎず、意識しすぎず」

2017年7月13日5時0分  スポーツ報知
  • 欧州遠征に出発した陸上男子短距離の飯塚翔太

 リオ五輪男子400メートルリレー銀メダルの飯塚翔太(26)=ミズノ=が12日、ワールドチャレンジ・マドリード大会(14日、スペイン)へ成田空港から出発した。

 ロンドン世界陸上400メートルリレーメンバーでは、31歳の藤光謙司(ゼンリン)に次ぐ年長者。「初合宿の人もいるし、誰が出ても走れるようにいいチーム作りをしたい」と責任感をにじませた。リオ五輪では刀を抜く「侍ポーズ」で話題を集めたが、世陸向けのパフォーマンスも考案中。「考えすぎず、意識しすぎず決められたら」と“ひらめき重視”で臨む。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
その他
今日のスポーツ報知(東京版)