“猫レスラー”文田、オフに「猫島」でリフレッシュ「1000枚くらい写真を撮って癒やされた」

2017年9月13日7時30分  スポーツ報知

 レスリング男子日本代表の強化合宿が12日、都内で行われ、世界選手権(8月)の男子グレコローマン59キロ級で金メダルを獲得した文田健一郎(21)=日体大=が練習に参加した。

 猫を愛する“猫レスラー”は、9月2~4日に「猫島」として知られる福岡県の相島と藍島へ、ご褒美旅行。「想像より猫がいっぱいいた。1000枚くらい写真を撮って、癒やされた」とオフにエネルギーをたっぷり補充した。

 「金メダルを取って満足していない自分に安心した。東京五輪で金を取らないと、本当に(目標を)達成したことにならない」と気持ちは3年後に向かっている。東京五輪では、まずリオ五輪銀メダルの太田忍(23)=ALSOK=と代表権を争う。「国内の代表争いが厳しいのは刺激。日本の59キロ級が世界につながると実感する」と闘志を燃やした。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
その他
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ