公務員ランナー川内が100メートル走に挑戦したら…

2017年9月13日20時38分  スポーツ報知
  • オスロマラソンへ出発したマラソン男子の川内優輝

 公務員ランナー川内優輝(30)=埼玉県庁=が13日、思わぬ“ショック”を告白した。

 陸上界では桐生祥秀(21)=東洋大=が100メートル日本初の9秒台(9秒98)をマークする快挙。「マラソンも日本記録(2時間6分16秒)を」と期待を込めたが、表情が浮かない。12日に体力測定で100メートル走を行い、一般男子高校生レベルの13秒9。桐生とは4秒差の現実をつきつけられた。本来、自己ベストは13秒1前後のはずだという。「ロンドン(世陸)が終わってから慰労会で飲み食いばかりして、練習をしていなかったから…。これはヤバいなと思いました」と頭をかいた。

 この日は、9位に入った17年ロンドン世界陸上以来のフルマラソンとなるオスロマラソン(16日)へ成田空港から出発した。「今回は、タイムよりも優勝を狙ってきたい」と力を込めていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
その他
今日のスポーツ報知(東京版)