世界柔道で決勝を戦った志々目愛、角田夏実にサプライズプレゼント

2017年9月23日20時58分  スポーツ報知
  • 所属で世界選手権の報告会に出席した角田夏実(左)と志々目愛

 柔道の世界選手権女子52キロ級で日本勢同士で決勝を戦い、金メダルに輝いた志々目愛(23)と銀メダルの角田夏実(25)=ともに了徳寺学園職=に23日、所属からサプライズプレゼントが送られた。

 千葉・浦安市で了徳寺学園による同大会の報告会が行われ、約60人が出席。冒頭、司会から「畳を離れれば普通の女の子。皆さまのお志で、2人が欲しいけどなかなか買えないものを用意しました」とアナウンスがあり、花束と写真パネルとともに英国家電メーカー「ダイソン社」製の高級ヘアードライヤーが贈られた。思わぬプレゼントに、3週間前にハンガリー・ブダペストで熱戦を繰り広げた2人から笑みがこぼれた。

 ともに次戦は12月のグランドスラム東京に出場する予定だ。志々目は「今回優勝したことで2020年(東京五輪)に向けて、いいスタートが切れたなと思う。(角田とは)国内で試合することもあるし、お互い切磋琢磨(せっさたくま)しながらやっていきたい」と決意。度重なる故障で十分な練習を積めずに世界選手権に臨んでいた角田は「今回はともえ投げと寝技しかやってない。他の立ち技とかもやっていきたい」とさらなる進化を誓った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
その他
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ