桐生祥秀、太鳳の「素敵です」攻撃にデレデレ…「もう帰ってもいい」

2017年10月5日16時13分  スポーツ報知
  • 「アシックス原宿フラッグシップ」のオープニングセレモニーに出席した桐生祥秀(左)と土屋太鳳は、ゴールテープの前でポーズ

 陸上男子100メートル日本記録保持者の桐生祥秀(21)=東洋大=が5日、都内で「アシックス原宿フラッグシップ」のオープン記念イベントに、ブランドアンバサダーに就任した女優の土屋太鳳(22)と出席した。中学まで陸上100メートルの選手だった土屋が「素敵です。心からめっちゃ応援してます」と隣で目を輝かせると「素敵と横で言われただけで満足。もう帰ってもいいくらい」とデレデレだった。

 桐生の次戦は滋賀代表として400メートルリレーに参戦する愛媛国体(8~10日、松山)。大学卒業後の来季も土江寛裕コーチ(43)とのタッグを継続し、東洋大を拠点に練習を続ける。「これからの陸上人生の方が長いから、現状に満足せずにやりたい。タイムだけじゃなく、勝負にもこだわって、選手として向上していきたい」と決意を語っていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
その他
今日のスポーツ報知(東京版)