F1日本GP開幕!ベッテルとハミルトンがトップタイム・マーク

2017年10月6日18時44分  スポーツ報知
  • 雨の中、フリー走行するメルセデスのルイス・ハミルトン(ロイター)

 自動車レースのF1シリーズ第16戦「日本GP」が6日、三重・鈴鹿サーキット(1周5・807キロ)で開幕した。

 初日は2回の公式練習が行われ、1回目はドライバーズ選手権で2位に付けているセバスチャン・ベッテル(30)=フェラーリ、ドイツ=が、大雨の中で行われた2回目は同選手権で首位を走るルイス・ハミルトン(32)=メルセデス、英国=がそれぞれトップタイムをマークした。

 今シーズン限りで契約解除となったマクラーレン・ホンダは1回目、ストフェル・バンドーン(25)=ベルギー=が10位、フェルナンド・アロンソ(36)=スペイン=が12位だった。2回目は大雨のため走行しなかった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
その他
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ