東京五輪・パラリンピックの大会マスコットの最終候補3件公開!

2017年12月7日10時53分  スポーツ報知
  • 発表された東京五輪・パラリンピックの大会マスコット候補。左からア〜ウ案

 2020年の東京五輪・パラリンピックの大会マスコットの最終候補作が6日、東京・渋谷区内の小学校で発表された。

 この日は、一般公募2042件の中から、マスコット審査会などの審査を通過した3件を公開。今後は、12日から来年2月22日までの間に全国の小学校のクラス単位で投票を行って最終候補を選定し、同28日に審査会において採用作品が決定される予定となっている。

 小学生の投票による大会マスコットの選定は、過去の大会でも類を見ない初の試み。マスコットが描かれた幕が下ろされると、会場に集まった116人の小学生は歓声を上げ、さっそく友人同士で意見を交わしていた。

審査会座長の宮田亮平文化庁長官は「日本の子供たちは、マスコットを選ぶ目を世界で一番持っていると思う」。また、審査会のメンバーでタレントの中川翔子(32)も「どの作品も素晴らしい個性の塊なので、楽しみです」と興奮気味に話していた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
その他
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ