柔道・山下泰裕会長が総括「強化は順調」

2017年12月19日6時0分  スポーツ報知
  • 全日本柔道連盟の山下泰裕会長

 全日本柔道連盟の山下泰裕会長が18日、都内で今年を総括した。6月に会長に就任。世界選手権では金8個を含む13個のメダルを獲得し、GS東京やマスターズ大会でも日本勢の活躍が目立ち「20年の東京五輪、前年の日本開催の世界選手権に向け、強化は順調に進んでいる。昨年のリオでは男子が非常に頑張ったが、女子の柔道も非常にいい方向」と納得の表情だった。

 男子66キロ級で世界選手権金メダルの阿部一二三らも台頭。明るい材料は多いが、各国から研究される可能性は高い。「同じ柔道をしていれば、来年はマークされて苦しくなる。さらに進化してほしい」と期待した。

その他
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ