池江璃花子、今年初レースで日本新 短水路200M自由形 自身10個目

2018年1月13日11時1分  スポーツ報知
  • 日本新記録をマークした池江璃花子

 競泳のリオ五輪代表・池江璃花子(17)=ルネサンス亀戸=が13日、短水路(25メートルプール)の東京都新春水泳競技大会(辰巳)に出場。今年初レースとなった200メートル自由形で、1分52秒64の短水路日本新記録をマークした。上田春佳(キッコーマン)が12年に打ち立てた1分53秒54を0秒90更新した。

 年末年始のグアム合宿で「長い距離も短い距離もまんべんなく強化できた」と手応えを口にしていた池江。これで個人種目では長水路、短水路併せて10個目の日本新となった。

その他
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ