伊調パワハラ告発状問題で6日倫理委員会 レスリング協会調査方法を検討

2018年3月6日7時0分  スポーツ報知
  • 伊調馨

 レスリング女子で五輪4連覇の伊調馨(33)=ALSOK=が日本レスリング協会の栄和人強化本部長(57)からパワーハラスメントを受けたとする告発状が内閣府に出された問題で、日本協会は5日、倫理委員会を6日に非公開で開催することを発表した。

 日本協会が2013年に公益財団法人になって以降初めて開かれる倫理委員会は、倫理委員長の藤沢信雄氏ら5人で行われる。6日は調査の方法などを検討予定。今後は、伊調や栄氏から聞き取りを行うなどして、全容解明を進めていく方針だ。

 告発状によると、栄氏が伊調のコーチを務める強化委員の男性に指導をやめるように命じ、従わないと脅したと主張。伊調が練習場所としていた警視庁の施設に出入りできないように圧力をかけたとしている。栄氏、日本協会はともに告発内容を否定し、伊調は「告発には一切関わっておりません」としている。

その他
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ