栄氏は「片時も目が離せない」…レスリング協会高田専務理事が明かす

2018年3月13日6時0分  スポーツ報知
  • 栄強化本部長

 レスリング女子で五輪4連覇の伊調馨(33)=ALSOK=がパワーハラスメントを受けたとされる問題で、日本協会の高田裕司専務理事(64)が12日、内閣府に告発状を出された栄和人強化本部長(57)の現状について「極度の心神衰弱にあり、家族が片時も本人から目を話せない状態にある」と説明した。

 栄氏は17日からの国別対抗戦・女子W杯(群馬・高崎アリーナ)も体調不良で選手団本部長を辞退。高田氏はW杯開催中、報道陣に「節度ある活動」を求める声明を出す考えを示した。この問題では日本協会が第三者機関への聞き取り調査の委託を決定。栄氏や伊調も近日中に対象になるとみられるが、日程はまだ決まっていないという。

その他
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ