速報【箱根駅伝】青学大、11年ぶり往路完全優勝!往路連覇

2016年1月2日13時33分  スポーツ報知

 ◆第92回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝=報知新聞社後援)(2日、東京・読売新聞東京本社前―芦ノ湖、5区間=107・5キロ)

 往路優勝へ向けトップを独走する青学大は5区で“山の神”神野大地(4年)が満を持して登場した。

 時折苦しそうな表情を浮かべながら、リードをキープする走り。両手を広げたガッツポーズでゴールテープを切り、11年ぶり、のべ14校目の往路完全優勝を達成した。2位は2年ぶりの優勝を狙う東洋大で3分4秒差。

 日大・キトニー(4年)は神野を上回るペースで、4区までの14位から6位へジャンプアップ。留学生として初めて5区で区間賞を獲得した。

 東海大・宮上翔太(4年)も猛烈な追い上げを見せ、13位から8位へ順位を上げてフィニッシュした。

 1位・青学大
 2位・東洋大
 3位・駒大
 4位・山梨学院大
 5位・早大
 6位・日大
 7位・順大
 8位・東海大
 9位・帝京大
 10位・拓大
 11位・城西大
 12位・東京国際大
 13位・日体大
 14位・中央学院大
 15位・神奈川大
 16位・中大
 17位・明大
 18位・上武大
 19位・法大
 20位・大東大

  • 楽天SocialNewsに投稿!
箱根駅伝
今日のスポーツ報知(東京版)