速報【箱根駅伝】青学大2連覇!日体大以来の39年ぶり完全制覇

2016年1月3日13時27分  スポーツ報知

 ◆第92回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝=報知新聞社後援)(3日、芦ノ湖―東京・読売新聞東京本社前、5区間=109・6キロ)

 青学大が2連覇を飾り、3日午前8時スタートの復路では1977年の日体大以来、39年ぶりの全区間1位通過での完全制覇を達成した。7分11秒遅れの2位に東洋大、3位には駒大が入った。

 アンカーの渡辺利典(4年)は5キロを14分45秒。落ち着いた表情で10キロも29分55秒で通過。安定したペースで迎えた13・3キロ地点の新八ツ山橋では、10区スタート時点の6分38秒から、2位・東洋大を36秒も引き離した。

 大手町のゴール地点では青学大の選手たちが「としのり」コールで出迎える中、笑顔でフィニッシュ。歓喜の中、原晋監督(48)を3回胴上げした。

 シード権争いは4位早大、5位東海大、6位順大、7位日体大、8位山梨学院大、9位中央学院大、10位に帝京大が入った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
箱根駅伝
今日のスポーツ報知(東京版)