速報【箱根駅伝】金栗四三杯は青学大1区・久保田「4年目でとれて幸せ」

2016年1月3日17時0分  スポーツ報知

 金栗四三杯(MVP)は、青学大の久保田和真(4年)が獲得した。1区で1時間1分22秒と、歴代3位の好タイムをたたきだし区間賞。同大の連覇に向けた流れを作ったことが評価された。

 故・金栗四三氏と同じ熊本県出身で、あこがれていたという久保田。「すごくうれしい。4年目でとれて幸せ」と喜びを語った。同杯の候補には、6区で史上最速の58分9秒を記録した日体大の秋山清仁(3年)も挙がったが、MVPということで、チームが連覇した久保田に決まった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
箱根駅伝
今日のスポーツ報知(東京版)