【箱根駅伝】駒大、エース中谷補欠も大八木監督起用明言「往路勝負だと思っている」

2016年12月30日6時0分  スポーツ報知
  • 駒沢大チーム

 来年1月2、3日に行われる第93回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝、報知新聞社後援)を主催する関東学生陸上競技連盟は29日、出場21チームの10区間と補欠6人の選手登録を発表した。

 駒大は、エース中谷を補欠に置いたが、大八木監督は「走れる状態にある。往路勝負だと思っている」と起用を明言。学生3大駅伝“皆勤賞”を目指す西山とともに2日の当日変更で往路に配置されることが濃厚だ。右足底の故障でエースが不在だった出雲は5位、全日本は4位とふるわなかっただけに、指揮官は「5区の大塚までに流れをつくりたい」と奮起を期待した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
箱根駅伝
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ