東大・近藤、箱根へ関東学生連合メンバー入り チーム1番手で選出

予選会で力走する東大・近藤

10月17日 17:19

 関東学生陸上競技連盟は17日、第94回箱根駅伝(来年1月2~3日、報知新聞社後援)にオープン参加する関東学生連合(連合)チームの登録メンバー16人を発表した。14日に東京・立川市で行われた予選会で敗退した大学の中から20キロの個人成績を参考に編成。箱根駅伝常連校のエース級と対等に走り、59分54秒の好記録で個人20位と健闘した東大の近藤秀一(3年)が連合チーム1番手として選出された。東大選手として05年に関東学連選抜の8区を走った松本翔以来となる出場に向けて「1区を走りたい。東大陸上部の主将としての意地と存在感を見せたい」と意欲をみなぎらせた。  続きを読む…

今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ